設計監理

クライアント様の要望や設計意図を満足させるため、これまで培ってきた技術力・経験に基づき、監理業務を行います。
ディテール、仕上げ、色の最終的な決定を行うだけでなく、施工者に対して設計図書の伝達や工事内容の確認を行い、建物の仕様・品質を確保します。また、所定の工事費・工期内で工事が完成するよう監理をし、工事費支払いの審査(工事の追加、増減のチェック)も行います。


施工計画の確認

施工を的確に進めるために、現地条件に応じた施工時期の設定や順序の工夫といった施工工程の確認から、適切な仮設計画・施工要領等の検討及び助言までも行います。また、施工図の検討及び調整もいたします。


諸官庁検査のサポート

建物中間検査・消防検査・建築完了検査といった諸官庁検査の対応から大規模小売店舗立地法関連、住宅性能評価取得等に至るまで、さまざまな業務支援を行います。


テナント導入等のサポート
内装監理

MD(マーチャンダイジング)計画に基づき、テナント誘致からテナント工事の内装監理までをトータルでサポートし、コンセプトのある骨太の施設計画創りをします。


管理運営計画管理規約・
管理組織のコンサルティング

オフィスなど単一機能で構成される建物に比べ、さまざまな機能が複合する再開発ビル・大型ビルでは、その管理運営手法も煩雑になりがちです。
特に再開発事業により建設された建物は、権利関係が複雑に入り組んでいることもあり、単に経営効率の面からだけでは、運営管理を行なうことが困難です。
そこで、豊富な経験に基づき、再開発ビル・大型ビルの現状を分析し、収益を生むための管理運営手法・管理規約作成をコンサルティングします。