近年、激しい変貌を続ける都市環境の中、都市の開発事業はますます必要とされ、設計業務もまた、社会の新しい変化、潮流に柔軟かつ迅速に対応することが求められてきております。

再開発事業、民間開発事業、及びPFIや不動産の証券化等をにらんだ事業に対し、事業コンセプト・事業の成立性を見通した上での計画が求められ、なおかつ、設計コンセプト・デザイン面でも「質」の高さが要求されております。

「都市環境デザイン」はそれらを総合的にコントロールできる設計コンサルタント組織です。

私たちは施主の皆様と共に、納得のいく事業を推進して行きたいと考えています。まず皆様から「どのような街づくりがしたいのか?」というご要望をしっかりとお伺いし、「住環境を改善したい」「土地の有効利用を図りたい」「防災的に安全な街にしたい」といった皆様の開発に対する意向を理解し、諸条件を設定しながら設計を進めてまいります。そして都市開発事業の発端から、計画づくり、事業性の検討から設計・監理、建物の管理・運営に至るまで、事業・建築の全体像を把握し、最初から最後まで責任を持って見届け、関わってまいります。

もちろん、建物が完成した後もいろいろとご相談にのり、何か問題があれば、解決のために積極的にサポートをいたします。

私たちは蓄積された技術・情報・知識を生かし、総合設計事務所として発展する街づくりを推進するとともに、今までの経験のなかで築きあげた様々な分野の専門家・コンサルタントとのネットワーク体制を活かし幅広い街づくりへの対応を行ってまいります。


株式会社 都市環境デザイン
代表取締役  石橋 敦之